目を健康に保つ栄養素|ビタミンA以外に効果があるもの

ビタミンA以外にも目に良い栄養素があります。特に、注目されているのがブルーベリーの皮に含まれている紫色のアントシアニンです。最近は、テレビや雑誌などで特集が組まれたりしているので知っている人も増えてきていますよね。

アントシアニンには、目の機能を高める働きがあります。目の奥に光を受け取る器官 ”網膜” があるのですが、この器官の働きを助けてくれます。

ビタミンB
うなぎや豚肉、タマゴ、サンマ、サバ、大豆などの豆類に多く含まれているビタミンです。目の疲れを回復したり、充血を抑えたり、視力低下を防ぐ働きがあります。

ビタミンC
アセロラ、グレープフルーツなどの果物、ピーマン、ブロッコリーなどの野菜に多く含まれているビタミンです。強い抗酸化作用があるので、目の水晶体を透明に保ったり、白内障の予防に効果があると言われています。

ビタミンE
アーモンドや落花生などのナッツ類に多く含まれているビタミンです。目の周りの血液の流れを良くして、疲れ目の解消に役立ちます。

ルテイン
ほうれん草や青汁の原料のケールなどの緑黄色野菜 に多く含まれる栄養素です。光の刺激から目を守ったり、目のぼやけを防ぐ働きがあると言われています。

今回紹介した栄養素だけを摂っていれば目の疲れ、目の乾燥を防ぐわけではありません。いろいろな栄養素と組み合わさることで、効果を発揮します。目の健康を保つにはバランスの整った食生活が最も大切です。

食べ物だけでは、不足しがちな栄養素はサプリメントに頼るのも1つの手です。目の疲れや目の健康が気になり始めた人は、目に良い栄養素を集めたサプリメントを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

目の健康を保つ栄養がたくさん入ったサプリ

関連記事

関連記事がありません。