一時的にでも充血を消したい|記念写真を撮るときに効果的

写真撮影などがあり、一時的にでも良いから充血を取りたいときってありますよね。そんなときは、血管収縮剤の入った目薬を使って、その後に目を冷やして下さい。

充血は、目に張り巡らされた細い血管が拡張することで起こります。そこで、血管収縮剤が入った目薬で血管を無理やり収縮させ、目を冷やすことでさらに血管を収縮させて充血を消します。

とは言っても、この対策方法をすれば必ず綺麗な白目に戻るとは限りません。あくまでも、上手くいったらラッキーというつもりで行ってください。効果があっても、何度も行わないようにしてください。

目が充血しているときは、目の疲れを取るために血液の流れを増やして、目にたくさんの酸素や栄養素を運ぼうとしています。その血液の流れを悪くしているので、当然ながら目の疲れは取れません。

取れないどころか、目の疲れを増やしてしまうので、充血を悪化させる可能性があります。充血は、目周辺の血液の流れを悪くするのではなく、良くすることで消します。

トップページに戻る

関連記事

関連記事がありません。