目の充血と出血は違う

白目全体が赤くなっているときは充血ではなく出血です

目の充血と出血は違う

充血とは、普段は見えない細い血管が拡張することで、表から
も見えるような状態のことを言います。
もし、白目の広範囲がべっとりと赤くなっているのは
充血ではありません。


たぶん、目の血管が破れて内出血をしていると思います。
多少、目に違和感があるかもしれませんが、痛みは無いと
思います。このような症状を結膜下出血と言います。


原因はざまざまあるのですが、主な原因が無くても起こる
ことがあります。通常は1~2週間程度で、強いものでも
1ヶ月程度で収まるので、ほとんど心配はいりません。


しかし、痛みがある場合、なかなか赤みが引かない場合、
くり返し起こる場合は他の原因も間がえらるので注意が
必要です。すぐに、眼科で診断を受けるようにしてください。


もちろん、ボールや鋭利なもので外傷を受けたときの出血は、
すぐに眼科での治療が必要になります。


目の充血であればブルーベリーが有効です


TOPPAGE  TOP 

Xoopsインストール