ビタミンAが不足すると起きる症状

目の健康に欠かせないビタミンA|不足すると様々な症状が出る

ビタミンAが不足すると起きる症状コメント(0)トラックバック(0)

目の乾燥、目の働きを助けるビタミンAは、パソコン作業
などを行うとどんどん消費され、知らぬ間にビタミンAが
不足している状態になります。
ビタミンAが不足が不足
すると、様々な症状
が表れます。


目が乾燥しやすくなる
ビタミンAには、目の粘膜を正常に保つ働きがあります。
この働きがなくなると、目は乾燥しやすくなります。


暗いところでなかなか目がなれない
ビタミンAが不足すると、目が光を感じにくくなります。
すると、映画館など明るいところから突然暗いところに
入ったとき、目が慣れる
までに時間がかかるようになり
ます。


肌が乾燥しやすくなる
ビタミンAは目だけでなく、皮膚の乾燥も防ぎます。


風邪をひきやすくなる

ビタミンAは、鼻の中などの粘膜の乾燥も防ぎます。
粘膜が乾燥すると、細菌などが体の中に入り込みやすく
なるので、風邪を引きやすくなります。


以上のような症状があるときは、にんじんやかぼちゃなど
の緑黄色野菜の量を増やしましょう。それでも足り無そうな
ときは、サプリメントに頼るのも良いかも知れませんね。


目の健康を保つ栄養がたっぷり入ったサプリ


TOPPAGE  TOP 

Xoopsインストール