充血を治すにはまずは原因を知ってから|目の疲れと炎症

白目には無数の血管が張り巡らされているのですが、通常は
その血管は細いため外からはほとんど見えません。しかし、
血流が増えると血管が膨らみ、目の表面に赤いスジのよう
に浮き上がって見えます。



これが目の充血です。では、なぜ血流が増えるのでしょうか?
原因は、大きく分けて2つあります。1つが目の炎症
そしてもう1つが目の疲れです。


1)目の炎症が原因

目にゴミが入った、コンタクトレンズが合っていない、目を
強くこすったなどの外部から目に刺激を与えたことにより
炎症が起こると目が充血します。

また、アレルギー性結膜炎や細菌性結膜炎、ぶどう膜炎、
ドライアイ
といった目の病気による炎症が原因のことも
あります。


2)疲れ目が原因

目も腕や脚などのほかの身体と同じで、疲れてくると酸素
や栄養素を多く必要とします。酸素や栄養素を運んでいる
のは血液なので、目が疲れてくると、目の血流が増え血管
が膨らみます。


パソコンをしたときに充血が起こるのであれば、目の疲れが
原因の可能性が高いです。

>>パソコン作業による充血を解消するには・・

関連記事

  1. 充血を治すにはまずは原因を知ってから|目の疲れと炎症

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mudamuda.info/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする

TOPPAGE  TOP 

Xoopsインストール